2017年07月10日

千船病院(大阪府西淀川区)のアートワーク 完了しました。

大阪市西淀川区にある千船病院が新病院へ移転されるにあたり、WATERMARKは病院全体のアートワークを担当させていただきました。
その為この半年ほどは大阪に行くことが多かったのですが、先月すべてのアートワークの設置が終わり、
7/1より新病院がオープンされました。(内心かなりドキドキしておりますが・・!)
撮影不可の場所もあり、全作品は撮影はできなかったのですが、写真家の加藤健さんに撮影していただきました。
ご協力いただいた作家の皆さま
佐久間康介さん 小川剛さん 小河朋司さん 宮坂省吾さん 柏木直人さん 吉村直美さん 塩川岳さん 笠井正博さん 吉津信一さん 常田泰由さん 竹崎勝代さん 爲金義勝さん 松尾一朝さん 松田重仁さん 中村眞弥子さん 雨山智子さん 硝子企画舎さん そしてアートアシストさま アートトランジットさま オフィスイフさま 
ご関係者の皆さまどうもありがとうございました。
非常にタイトなスケジュールの中、ご協力いただき 心より感謝しております。

撮影:加藤健

s_KNK2455.jpg

s_KNK2430.jpg

s_KNK2412.jpg

s_KNK2377.jpg

s_KNK2358.jpg

s_KNK2574.jpg

s_KNK2688.jpg

s_KNK2696.jpg

s_KNK2621.jpg

s_KNK2644.jpg





続きを読む

2017年07月04日

シニア住宅にアートを納めました

世田谷区に新設された高齢者向けの住宅、グランクレール世田谷中町にアートを納めました。
館内は自立された方々が住まわれるシニア棟と介護を必要とされる方々向けのケア棟に別れており
それぞれの共用スペースにアートをコーディネートさせていただいてます。

グランクレール世田谷中町 (東急不動産)

作品はオーソドックスな絵画や版画はもちろん、石のオブジェ、ガラスや金属のレリーフ、漆や和紙の作品などさまざまです。
施主担当の方々、アーティストたちと数ヶ月間の打合せを重ねて実現したプロジェクトです。
設置されたおもなアートをご紹介します。

◎アイアングレイ
fullsizeoutput_1b0c.png

fullsizeoutput_1b0b.png

◎小川剛
IMG_5019.png

◎柏木直人
IMG_4312.png

◎中村眞弥子
IMG_4501.png

◎東端唯
fullsizeoutput_1b09.png 

fullsizeoutput_1b0a.png

◎竹ア勝代
IMG_4303.png

◎西村暁子
IMG_4534.png 

IMG_4533.png

IMG_4532.png




2017年05月16日

SPACE/RESOURCE 高橋喜人展

TakahashiYoshitoDM.jpg

SPACE/RESOURCE 高橋喜人展
2017年5月18(木)-28日(日) 火曜休み
ウォーターマーク アーツ&クラフツ
WATERMARK arts & crafts  186-0002 東京都国立市東2-25-24-2F 042‐573-6625

木造住宅を改造した弊ギャラリーのスペースのために、コンクリート、アルミ、木材などの建築資材等を使った全アイテムを考えてくださいました。
「玄関、床の間、居間、書斎など住宅のしつらえを読み解き、彩る展示の試み。」 
このスペースありきの展示内容、ぜひ足をお運びください。
高橋さんは18日初日は15時まで、20,27,28日は在廊予定です。


FullSizeRender-1.jpg


FullSizeRender.jpg

高橋喜人さんはもともと建築設計の出身で、作品は基本的に建築資材(コンクリートなど)を用いて制作しています。
生花を長年されていて、自分が生けるための理想の花器が欲しいと思ったのが、作品作りのスタートだったとのこと。花器に始まり、オブジェ、レリーフなどはそこから派生して生まれた形です。
現代茶の湯アワードでも何度か入選されています。

TakahashiYoshito7.jpg


IMG_6732.JPG


IMG_6710.JPG


IMG_6742.JPG


高橋 喜人
YOSHITO TAKAHASHI

経歴

1985 早稲田大学理工学部建築学科卒業
1987 早稲田大学理工学研究科建設工学修了 鹿島建設(株)入社
1998高橋喜人建築計画設立

受賞
・新建築住宅設計競技1986 1位
・日本建築学会建築設計競技 3位
・小野梓記念芸術賞 (早稲田大学)
・新建築住宅設計競技1987 2位
・日仏文化会館(仮称)建築設計競技 3位
・新見南吉記念館(仮称)建築設計競技 佳作
・国立国会図書館関西館(仮称)建築設計競技 佳作
・南方熊楠研究所(仮称)建築設計競技 佳作
・コクヨデザインアワード2008 コクヨ賞
・Future Tradition WAO 入選
・第8回 大黒屋現代アート公募展 入賞
・現代茶湯アワード 2013 2014 2015 入選
・ROYAL PARK HOTEL THE HANEDA ART COMPETITION グランプリ
・横浜アートコンペティション2015 入選
・池袋アートギャザリング 2015 2016 入選  他

展覧会
・「The Japanese Cultural Center in Paris」出品(Pavillon de l’Arsenal、Paris)
・「LAST DECADE」出品(松屋、銀座)
・「Nara Convention Hall Competition」出品(MoMA、New York)
・「BASE/VASE」出品(Wilkhahn、六本木)ELLE DECO Design Walk 2009 参加
・「SEKKU」出品(Capsule Studio、New York)(パリ装飾美術館、Paris)Future Tradition WAO 選出
・「第8回 大黒屋現代アート公募展」出品(大黒屋サロン、那須塩原)
・「現代茶湯アワード 2013」出品(東京)2014,2015も
・「MONSTER Exhibition 2014」出品(渋谷ヒカリエ、渋谷)(hpgrp GALLERY、New York)
・「池袋アートギャザリング 2015」出品( 東京芸術劇場、池袋)2016も
・「光州デザインビエンナーレ2015」出品( 光州デザインビエンナーレホール、韓国・光州)他

その他
・「Nara Convention Hall Project」がMoMAのArchitectural Drawings Collectionに選出

2017年02月11日

集合住宅エントランス(三鷹市)のコミッションワーク

2月いっぱいはギャラリーはお休みさせていただき、アートコーディネートの業務に専念させていただきます。ご連絡いただけましたら、もちろんご対応可能ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

東京都三鷹市の集合住宅(サンクマーレ三鷹下連雀)に小林賢二さんの彫刻、小林淳一郎さんのレリーフを納めさせていただきました。光が差し込む空間に風の通り道ができたようです。花びら、木の葉をイメージした彫刻作品は、もちろん腰をかけていただいてもいいのです。アートを身近に感じていただけたらという願いです。

三鷹3.jpg


三鷹1.jpg


三鷹2.jpg



次回の企画は
’shop 39art’ 3/11(土)-18(土)12:00-18:30
3/11:19:30まで、 3/18:17:00まで 

開発好明さんが提唱する、 1年に一度の労いの日、『自分のためにプレゼントする日』 
‘39(サンキュー)アートの日’。
今年は ‘shop 39ART’として、一週間アートショップをやります。
アーティストブック、クラフト、写真、絵本、コレクションなど、ポストカードから現代アートまで、いつもの展示とは違う作品がたくさん揃います。
作品集「新世界ピクニック」も販売いたします。
ギャラリーは敷居が高いし、アートを買うなんて・・と思っていらっしゃる方、shopを覗く感じでぜひ足を運んでください。


2016年08月28日

新設ホテルでのコミッションワークが完了しました

今年の3月から続いていたホテルのプロジェクト、京急イーエックスインのアートワーク。4件目にしてラストの東銀座が先日完了しました。ホテルは8/25からオープンしています。

今回のコミッションワークは「江戸」と「モダン」をミックスしたイメージを思い描きながら取り組んだものです。

ロビーラウンジと13層ある各階エレベーターホールには、6月にWATERMARKで個展を開いたばかりの柏木直人の作品。反物のごとく波打つレリーフやマカロンのようなオブジェは、いずれもFRPで作られたレリーフです。
IMG_3165.png

IMG_3166.png

IMG_3108.png

IMG_3171.png


IMG_3173.png


IMG_3187.png

エントランスには中澤慎一のペインティング。銀と翠のコントラストがシャープな抽象絵画。
IMG_3096.png


IMG_3093.png

客室は全室、佐久間康介のグラフィック。むかしは縁日の屋台でよく見かけた「スピログラフ」を使って文様を描いてます。
IMG_3195.png

IMG_3198.png

これから多くの方々が訪れることになると思います。作品がたくさんの来館者の目に留まり、興味をもってもらえれたら嬉しいです。


京急イーエックスイン東銀座
http://www.higashiginza.keikyu-exinn.co.jp/

2016年06月22日

柏木直人展 6/26までです。

いつものギャラリーと異空間になりました。

tuning.jpg


『現実世界と仮想世界
 現在と過去
 覚醒時と睡眠時。
 個々が所有するイメージの世界と現実世界を繋ぐ形を探る。
 咀嚼され、消化された情報をもう一度咀嚼する。
 その常に変化し続けている様(行為)を
 彫刻と、その表面におけるイリュージョンのありかたで追及する。』

新作を揃えて6年振りの個展となります。柏木直人の作品は、あたかも液状のものが動きつつある瞬間をカタチにとどめたかの様な表現が特徴的です。表面の起伏や反射が周囲の空間に緩やかに働きかける、独特な存在感を放つ作品です。

パブリックの方でも紹介してゆきたいと思っています。
柏木さんは土日在廊予定です。


floating.jpg

FourSeasons.jpg

FullMoon.jpg


柏木 直人展
Kashiwagi Naoto ~ interfaces ~
彫刻・オブジェなど
2016年6/17(金)-26(日)12:00-18:30 最終日17:00まで
WATERMARK arts&crafts
東京都国立市東2-25-24 2F 042-573-6625

2016年05月03日

ホテルのアートコーディネート(京急EXイン、京急川崎駅)


10.jpg

ビジネスホテル、京急EXインの4/27新規オープンした川崎駅前と、秋葉原の2館においてアートワークの依頼をいただきました。http://www.kawasaki.keikyu-exinn.co.jp/

2.jpg


1.jpg


京急川崎駅前館のエレベーターホールには、5/27からWATRMARKで個展をさせていただく松田重仁さんのレリーフを納めています。

6.jpg



5.jpg


4.jpg


松田重仁さんの展覧会情報はこちらをご覧ください。

松田重仁展 Matsuda Shigehito -sculpture 
2016年 5/27(金)-6/5(日)12:00-18:30 最終日17:00
木彫をおもな表現技法とする松田重仁の作品テーマは「浮遊する水」です。 

特徴的なモチーフである水の面や雲、不思議なかたちの木の実、金色に輝く芽や枝葉。どの作品も生命の根源である水を見つめ、その循環を表しています。 
作品に通底する仏教観と琳派における日本人の美意識。独自の作風で現代の空間造形を模索する松田重仁の作品。WATERMARKでは初めての個展になります。

松田重仁.jpg



続きを読む

2016年04月28日

ホテルのアートコーディネート(上田東急REIホテル)

西村暁子6.jpg

長野県の上田東急REIホテルにアートを納品しました。
改装工事に伴う新規のアート制作(2期目)です。
各階エレベーター・ホールと客室の一部に、西村暁子作品を納入させていただいてます。染色した和紙を漉きながら絵づくりした作品です。
エレベーター・ホールの作品は、信州の山並みをイメージしてます。
西村暁子さんの作品展、少々先ですが2017年の2月にWATERMARKギャラリーで予定しています。


西村暁子1.jpg

西村暁子2.jpg

西村暁子3.jpg

西村暁子5.jpg

西村暁子4.jpg

西村暁子7.jpg

NHK大河ドラマ「真田丸」効果もあり、上田の街は賑わいを見せていました。


2016年02月06日

津山中央病院 がん陽子線治療センター・アート

医療施設のアート計画を担当させていただきました。

今回アートを納品させていただいた施設は、岡山県津山市にある津山中央病院内に新設される、がん陽子線治療センター(岡山大学・津山中央病院共同運用)です。

3月のオープンに向けて、エントランス、待合、廊下などセンター内の各所に来院の方々の心持ちを和らげるためのアートを制作設置させていただきました。

エントランス・ホール : 松田重仁
IMG_2040.png

風除室 : 吉津信一
IMG_2067.png

待合 : 鈴木亘彦
IMG_2059.png

通路 : 竹崎勝代
IMG_2044.png

IMG_2063.png

IMG_1698.png

通路 : 吉村直美
IMG_2033.png

IMG_2038.png



2015年11月08日

造園家 小林賢二のしごと


 Home, sweet home 岩切裕子 + 岡田まりゑ展 本日終了しました。連日たくさんの方にお越しいただき、どうもありがとうございました。


koba_DM1001.jpg


終わるやいなや、息つく暇もなく 今週金曜からちょっと趣の違う展覧会が始まります。

「造園家 小林賢二のしごと」展

小林賢二は二十年あまりの仕事のなかで、ランドスケープデザインや環境アート、彫刻、陶芸など、土地と植物にふれる中から、街や生活空間にさまざまな風景を生み出しているアーティストです。デザインとアートの間を行き来する小林の仕事は、アトリエに設けられた自身の庭づくりから始まります。自然との響きあいから生まれる造形。シンプルなデザインのなかに見える日本的な美意識。作品に添えられる言葉には日々の暮らしを愉しみ、身の回りの自然を慈しむ穏やかな感性が表れています。

今回は庭づくりを原点とした、小林賢二の「風景をつくる仕事」をご紹介します。小林のアートやデザインを通じて、あらためて私たちを取りまく目の前の自然を感じるキッカケになればと思います。


会期:2015年11/13(金) - 11/22(日) *11/18休 時間:12:00~18:30 最終日17:00まで


✳︎ささやかなパーティーを催します

11/15(日)18:00-20:00。お飲み物とおつまみ、小林本人による展示解説付き。参加費500円。どなたさまでも歓迎です。お気軽にお越しください。


✳︎オープンアトリエ

会期中、小林アトリエ(国立市富士見台)を見学できます。下記の日程限定です。お間違えないようお願いします。

11/13(金)15(日)19(木)20(金)21(土)、13:00~17:00

WATERMARKから徒歩8分程の場所です。小林の育くむ「好日の庭」がご覧になれます。


✳︎会期前イベント

11/7(土)13:00~16:00「小石で小粋に庭をアレンジ」終了しました。

現在進行中の相羽建設・つむじ造園にてトークと庭をデザインするワークショップを開催します。


小林さんのブログ「好日の庭」