2009年12月14日

梅津和時×片山広明 DUB〜ブルーデイ・ホーンズ、永き盟友DUO @NO TRUNKS

12/12 近所の知人たちに声をかけ、NO TRUNKS(国立)での梅津和時さんと片山広明さんのライブに行きました。本当に素晴らしい夜でした。
フリージャズは全然詳しくないのですが、こんなに楽しいものなのですね。掛け合い、まるで会話のような生サックスの魅力を至近距離で聴けた上、お二人の温かいお人柄・・・お話もできちゃいましたし。
こんなに素敵なひと時を提供下さった「NO TRUNKS」さんに感謝です。ふらっとこんなライブに行ける国立は本当にいい街です。

NO TRUNKS〒186-0004東京都国立市中1−10−5.金水ビル5F
tel&fax:042-576-6268
http://notrunks.jp/

ライブのない日でも気軽に飲める、女性一人でもとても居心地のいいジャズ・バーです。(タバコの匂いが全然気になりません。)
posted by shimizu_noriko at 11:32| Comment(2) | TrackBack(0) | くにたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

mondoの江井さん

mondo2.jpg国立駅から谷保駅へ延びる緑豊かな大学通りのちょうど中間くらいにギャラリーモンドがあります。駅からはちょっと歩きますが、大学通りの店をのぞきながらぶらぶら散歩しているとあっという間の距離です。
2階はアットホームな雰囲気の貸しギャラリーで、春にオープンした1階のショップは小さな空間ですが、アートグッズ、雑貨、文具などが所せましと揃っています。

オーナーの江井さんと私は10年くらい前、国立に当時あった、あるギャラリーで一緒に働いておりました。そのギャラリーがクローズして、お互いそのままそれぞれ独立してしまったわけで、ちょっと不思議なご縁でもあります。
江井さんは魅力的な外見に似合わず、床張り、壁塗り、ディスプレイ棚などなどお店の内装を全部自分でしてしまうほどの凄い女性で、お店を覗くたび「凄いね〜。」といつも関心してしまいます。
とっても国立らしい素敵なギャラリーですので、是非足を延ばしてみてください。いろんな作家さんも出入りされています。
mondo1.jpg奥にいらっしゃるのが江井さんです。

http://gallery-mondo.com/
open 11:00〜18:00  火曜日休廊

ギャラリーモンド
〒186-0002東京都国立市東2-25-24-2F 042-573-7991
posted by shimizu_noriko at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | くにたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

村田エミコ 木版画展 7/16(木)−28(火)@ギャラリーカフェ みるめ


emico.jpg村田さんとは結構長いお付き合いなのですが、ギャラリーでの大きな個展を企画するのは実は初めてです。

村田エミコ 木版画展
2009 7/16(木)−28(火) 11:00-18:30(最終日17:00まで)21・22日休み

ギャラリーカフェみるめ
東京都調布市布田2−32−8(調布駅徒歩3分)
п@042-488-2120

村田さんは7/20と7/26在廊予定です。

村田さんに最初にお会いしたのは、そのユーモラスな作品に惹かれて、まだ赤ちゃんだった娘と一緒にふらっと入った、とある国立のギャラリーで。そのころ村田さんは同じ国立住民でしたので、その後も町で偶然お会いすることもあり、作品をお取り扱いさせていただくこととなりました。
村田さんは絵本の挿画をたくさん手がけていて、展覧会ではその本のご紹介と、そして「みるめ」さんは2階にカフェを併設してますので、村田さんの得意なカフェシリーズの作品をたくさん展示したいと思います。ちょっとお茶しにお立ち寄りいただけましたら幸いです。

murata-emiko.jpg




posted by shimizu_noriko at 21:48| Comment(1) | TrackBack(0) | くにたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

たびたび「蔵書票展」のご案内(@カフェひょうたん島)


2.jpg国立市富士見台1−4−4 042-576-9960
会期:2007 12/1−12/30
(定休日:12/3(月)・25(火・代休予定))
営業時間:10:30am~10:00pm
(年末の営業時間・29・30は、〜5:00pm)

12/1は、ライブのため、夕方貸し切りとなります。
(5:00までの営業)

「ひょうたん島」ゆかりの作家さんと、ウォーターマークの作家さんにお声をかけてご協力いただき、ミニプリント(蔵書票)の作品展です。
庄野ナホコさん、長島充さん、松村清司さん、溝上幾子さん、山下陽子さん他、竹崎勝代さんの初の書票等見ごたえたっぷりのラインナップです。
国立にお住まいのコレクター、S様の貴重な武田史子さんと浜西勝則さんの書票コレクションも展示いたします。
是非ご高覧下さいませ。


posted by shimizu_noriko at 17:47| Comment(1) | TrackBack(0) | くにたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする