2016年01月27日

三回目の旗を揚げました。

今週、溝上幾久子展と爲金義勝展が無事終了しました。雪や寒波の中、わざわざ足をお運びいただき、どうもありがとうございました。今回もたくさんの出会いをいただきました。


IF3_flag_3.jpg


息つく暇もありませんが、次の「第三回IMAGINE FUKUSHIMA展」の準備に取り掛かっています。
初めての現代美術の展示。プレス、展示方法、作品取り扱い、資金集め、すべてが不慣れで緊張しています。
2012年の第一回の際は、来場者も寄付額も予想を超える結果となりましたが、2014年の第三回では寄付額も五分の一となりました。震災から5年を迎える今回は、哀しいかなプレス関係や周囲の反応も薄く(私たちの力不足ももちろんありますが)、四苦八苦している状況。月日が経ち、自分自身も含めて関心が薄くなっているのはやむなしの面もありますが、それでも少しでも抗いたい気持ちです。アーティストが傷つきながら体を張って制作しているのに比べたら、たいした労苦ではないですね。。。
今回は販売を主たる目的としておらず、少しでも多くの方にアートも持つ「チカラ」を見ていただくことが最大の目的です。
今回もフライヤーのデザインは堀江健一さんにお願いしました。
一番寒い季節ですが、ぜひぜひ足をお運びくださいませ。


IF3_DM_0125-1.jpg


IF3_DM_0125-2.jpg



「第三回 IMAGINE FUKUSHIMA展」

ー新井卓+開発好明 Arai Takashi+Kaihatsu Yoshiakiー

2016年2/18-23 11:00-18:00( 2/23 16:00まで)コートギャラリー国立にて(企画WATERMARK)

東京都国立市中1-8-32 (JR国立駅南口徒歩1分)TEL:042-573-8282 

協力:PGI

問い合わせ WATERMARK arts and crafts / info@watermark-arts.com

入場料無料

posted by shimizu_noriko at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE FUKUSHIMA・震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック