2016年07月09日

"GO VOTE"

77


710.jpg

明日7/10は、大きな意味を持つ参院選。
一昨日は七夕ということで、佐伯和子展(武蔵野市吉祥寺美術館で7/18まで)のショップで求めた、佐伯さんが作られた「糸の葉」の葉っぱを短冊に見立てて、ギャラリー入り口の樹に結びました。 願いごとはもちろん・・・

アーティストやアートに関わる方たちは、世の中の動きに敏感な方が多く、世の中の出来事や政治について、ごく普通の会話の中でよく話題になります。ある意味ネットの情報よりとても勉強になり、自分はありがたい環境にいるのだと思います。

ハタチ以降、1度だけ投票に行かないことがありましたが、それ以外はすべての選挙に足を運んでいました。と言っても当時の世の多くの若者と同様、それほど政治に関心があったわけでもなく、友達と政治の話をすることもあまりなく、自分の好きなことばかりしていた二十代。自分が投票する先の方向性はずっと同じでしたが、たいして勉強も調べもせず、候補者の話を熱心に聞きに行くこともせず、なんとなく「いい雰囲気」で候補者を選んでいました。そんな安易な政治参加。今は、そんな20代の頃の自分を思い出すのも恥ずかしい。あの頃は、今に比べたら信じられないくらい景気が良い時代だったし、政治がよかろうと悪かろうと、どうせそんなに酷いことは起きるはずがないと信じられた時代。いや起きていたのに、ちゃんと見えていなかったし、見ようともしていなかったんだろうと思います。
今は当時より賢くなっている大人のはず。自分の生業で、自分の意志を表現できるのが最も強い、それを目指して自分なりに少しずつ歩いているつもりではあります。亀のような歩みではありますが。笑

明日の夜は、少しでも希望が見える結果になりますよう!


posted by shimizu_noriko at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 etc, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

竹崎さんは7/4在廊です。 竹崎勝代展 ー88 piecesー

IMG_4386.JPG
とてもいい空間になりました。

IMG_4375.JPG

日本の木版画はとてもテクニックが素晴らしいので、掘りあとがわからないくらい、グラデーションも見事なほど自然に、版画ではなく、まるで描いたような、レベルの高い作品が数多くあります。竹崎さんの版画の魅力はそれとは違うところにあります。
竹崎さんの作品の最大の魅力は、彫刻刀の素朴な掘りあとをあえて全面に出し、抽象的、デザイン的にもかかわらず、その暖かい風合いを生かしていることでしょう。

FullSizeRender.jpg


竹崎さんの作品は、不思議な浮遊感と空気感と遊び心がいっぱいです。
木と真摯に向きあう姿勢と「木を彫るのが楽しくてしようがない」というその素直な気持ちが作品に溢れているので、見ているこちらも自然と気持ちがリラックスします。
7/12までです。(7/6休廊)ぜひ見にいらしてください。
7/4は昼から竹崎さんが在廊されます。
ed数が3〜15ととても少ないのですし、竹崎さんは版木をあまり取っておかない方なので、すぐに絶版になってしまいます。気に入られた作品はぜひお手元に。

IMG_4378.JPG


竹崎勝代展 – 88 pieces –
Takezaki Katsuyo
木版・他
2016年7/1(金)-12(火)12:00-18:30最終日17:00 7/6(水)休み
ウォーターマーク アーツ&クラフツ
WATERMARK arts & crafts  186-0002 東京都国立市東2-25-24-2F 042‐573-6625

posted by shimizu_noriko at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | prints 版画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする